婚活での初デートで気を付けるポイント

婚活サイト豆知識

服装&身だしなみ

男性編

清潔感のある服装を目指しましょう。
ブランドでなくても普段よりはちょっと良い物を選びます。

だらしなくならない様に気を付けます。
靴や小物、財布なども意外と見られているので、きちんと手入れしておきます。

ファッションセンスに自信がなければ、雑誌を参考にしたり店員さんからアドバイスを受けましょう。

女性編

服装もメイクも上品でかつ明るく見えるものを選びます。
自分の個性を出すのも良いですが、最初は無難に男性ウケが良いワンピースなどを選ぶのがお勧めです。

女性はネイルにこだわる人が多いですが、大抵の男性は興味がありません。
派手なネイルはやめてシンプルなものにします。

初デートは、お食事程度に

長時間の買い物やドライブなどは仲良くなってからでないと会話に詰まったり辛いものがあります。

また、最初のデートはお互いのことを知ることが目的なので、落ち着いてお話しできる場所を選びましょう。

ですので最初はランチデートぐらいが丁度良いと思います。

ネットで人気のお店でのランチなら、会話も盛り上がりやすくお勧めです。

ただ、人気店でランチする場合は、必ず予約はしておきましょう。
最初のデートから長時間の順番待ちは、スマートではないので。

初デートは、お話ししやすい場所で

ドライブやカラオケなど2人だけの空間だとなかなか話が弾みにくいです。

半個室くらいの飲食店の方が話が弾むでしょう。

沈黙を恐れて無理に盛り上げようとしない

会話が途切れるが怖くて、自分ひとりで喋らないようにしましょう。

会話が苦手なら正直に相手に話すのが苦手なことを伝えるのも良いでしょう。

また最初のデートなので聞きたいことは予め用意しておきましょう。

話題がなくなった時のための会話ネタは用意しておきましょう

最近のニュース、グルメ、趣味、休日の過ごし方、好きなテレビ、好きなスポーツ、話題のスポットなど何でも良いです。
相手の話をしっかり聞いて、相手が楽しく話が出来るように質問ができれば会話は楽しく続きます。

お相手への気遣いを忘れずに(自己中、マイペースに行動しない)

自分の好きな場所にしか行かないというのではなく、2人で決めましょう。

男性がリードする場面も必要ですが、相手の好きな物事を尊重する姿勢は大切です。
会話も緊張したらつい自分のことばかり喋ってしまいがちですが、相手の話をゆっくり聞いてあげましょう。

最初のデートでは具体的な結婚に関する話題は避ける(まずはお互いを知ることから)

相手が結婚する意思があるかはすごく気になるところだと思いますが、初デートでそういう話題を振られても相手は困るし引いてしまうでしょう。
結婚を連想させる年収や家族のことについても、あまり深く聞かれると抵抗がある人もいます。

結婚の話は何度かデートをして、お互いどういう性格なのかよく知ってからにしましょう。