婚活疲れに陥る原因とそこからの脱出法をまとめてみました

婚活サイト豆知識

婚活疲れに陥ってしまう原因

婚活中は色々な人と出会いがあって楽しい分、初めて会う人と気を遣いながら接することが続くので疲れてしまうことも多いです。

頑張ってもなかなか自分の理想の人に出会えなかったり、相手から断られることもストレスになったり色々な原因があります。

条件に合う人が少ない、見つからない

出会う人が多くても、自分の理想の人に出会うのは難しいものです。
婚活を始めたころはパーティーなどに参加するのも新鮮で楽しめても、好みの人と出会えないと段々と疲れてくるものです。

出会いを求めて色々な婚活の場に参加しても全然出会えないと、自分の相手になるような人はいないのかと落ち込むことも少なくないです。

条件に合う人には断られてしまう

やっと理想の相手が見つかっても、交際まで繋がらないと意味がありません。

何度申し込んでも断られると、やっと巡り合ったのに、自分はもうダメだと落ち込むのです。

自分だけでなく他の人も相手に断られたことがあると思って、開き直りましょう。

出会いの場(パーティー、見合い)の繰り返しに疲れる

社交的な人でも、初めての人と会話するのは疲れるものです。
出会いは多くても成果がでないとやっぱり疲れてしまうのです。

コミュニケーション能力が低い消極的な性格だと、上手く会話できず余計に疲れてしまうでしょう。

仕事をしながらだと婚活のスケジュールで更に忙しくなり、どんどん疲れが溜まっていきます。

婚活疲れ脱出方

疲れをためるのは良くありません。
婚活をする前に、婚活疲れにならない方法を知っておきましょう。

最初からある程度の婚活疲れは覚悟しておく

婚活をしていなくても、普段の生活でも疲れというものは溜まっていくものです。

そういうものだと思って、嫌になったら少し休んだらいいと思って臨みましょう。
真面目に考えすぎると疲れてしまうので、気楽に臨みましょう。

本当に結婚したいのかもう一度考える

周りが結婚しているから、周りに結婚しろと言われるから、寂しいから、老後が心配だという理由だけで婚活していませんか。

そういう理由で早く結婚しなくてはと焦っても、上手くいかないでしょう。
信頼できて支えあえるパートナーがいつかは欲しい、という前向きな気分で楽しく婚活しましょう。

結婚後の理想の生活を頭に描く

疲れたら、結婚後どういう生活をしたいか想像してみましょう。

理想の結婚生活をするには、どういった相手が必要でしょうか。

結婚生活は長く続きます。
本当に自分に合う相手を落ち着いて考え直すチャンスです。

婚活のプロのアドバイスを受ける

結婚相談所はプロのアドバイザーがついてくれ、結婚するまで様々な相談に乗ってくれます。

ある程度プロに任せることができるので、消極的な性格でも安心できるでしょう。
第三者からのアドバイスをもらうことによって、少しは元気になれるかもしれません。

一旦婚活から離れてみる

真面目な性格だと、何でもきちんとこなすので婚活だけに集中しすぎて疲れてしまうことが多いようです。

自分の好きなことをする時間もしっかり取りましょう。
友人と会ったり、旅行に出かけたり、婚活に関する事を一切考えず笑って楽しく過ごせる時間を作りましょう。