婚活サイトのメッセージ交換で気を付けるべき5つのポイント

婚活サイト豆知識

最初のメッセージは特にマナー良く読みやすく

堅苦しくなるからと、最初からタメ口メッセージを送るのはやめましょう。
絵文字やスタンプも沢山使うのは控えます。

一生懸命書こうとすると、つい長文になりがちですが、できるだけ短くわかりやすく書きましょう。

見やすく改行するなど、書いた後でもう一度読み直してみましょう。

また何か質問する形で締めくくる方が、相手も返事がしやすくなってお勧めです。

今の自分をそのままでポジティブに

特に男性に多いのが、虚栄心が強くてつい話を盛ってしまう場合があるようです。

自慢話や自分をより大きく見せようとしても、実際会うと、ほとんどの場合がバレてしまいます。
またバレなくても本当の自分でない自分でお相手とお付き合いするのは疲れるだけです。

ですので等身大の自分でメッセージ交換するよう心がけましょう。

自慢話をするくらいなら、逆に失敗談で笑いを誘う方が、楽しいメッセージとなって盛り上がります。

相手を急かさない

メッセージがしばらく来ないからと、返事を催促したりすると、多くの場合は嫌がられてしまいます。

相手も忙しかったり他にお気に入りの人がいるかもしれません。
相手を思いやり、じっと我慢することも大切なのです。

すぐに会おうと誘ったりするのも、女性からするとNGです。

メッセージ交換の目的は実際に会って結婚につながることですが、だからと言ってすぐに会おうとすると女性からは警戒されます。

共通の話題を探そう

メッセージと言っても会話と同じで相手とのキャッチボールが成り立たないと意味がありません。

無理に次々と新しい話題をふるのではなく、相手のメッセージやプロフィールの内容から話をふくらませるようにしましょう。

特に相手の趣味や好きなことから、話をふりましょう。
自分が興味が持てないことや知らないこともあると思いますが、相手の話をよく聞いてあげましょう。

意外と大事な返事を送る時間

早朝や夜中に送られると、迷惑なこともあるでしょう。
それに返事もすぐにできない場合が多いです。

相手にもよりますが、ゴールデンタイムである19時から22時までが良いでしょう。

あまり深夜に返信すると、夜更かしばかりする不健康な人と思われるかもしれません。

相手がリラックスして過ごしているような時間帯に、返信するように注意しましょう。